2009年8月

2009.08.31(Mon)

え、もう明日は9月?
そんなバカな。
明日、目が覚めると8月17日で、なんとなく見覚えのある夏の終わりの日々をエンドレスに過ごすものと信じたい。
わ~いヽ(´∀`)ノもういっかい生理研だ~。


2009.08.30(Sun)

受験生うぜー。
すべって転んで死ねばいいのに…

こんばんわ、管理人です。
いやぁ、今日も今日とて登校していたんですが。
なんか最近日曜になると、構内で「マーク模試」やら「実戦模試」やら、頻繁に模擬試験やってるんですよ。
んで、今朝も登校すると、近所の一般教室の入り口に「受験番号XXX~YYY」みたいな貼り紙がありまして。
どうやら模試な模様です。

まあ大学で模試やるのは、べつに構わないんだけど…
(大学が会場であることに、意味があるとは思いませんがね。)
問題は、騒音。
休み時間ごとに、廊下をめちゃめちゃうるさい集団が歩き回るのです。

ということで、今朝はその貼り紙を見た段階で
「心得ましたー」
とばかりに廊下の途中のとびらを閉め(施錠はできない)、ご丁寧にも「立入禁止」の貼り紙までしておきました。

それなのに、なんで入ってくるかなー。
ぜんぜん気にせず入ってくんのね、研究室区画に。
しかもえらいくっちゃべりながら。
ウザいことこのうえない。

そう思ってよくよく考えてみると、「受験生」って結局のところ、わたしが大嫌いな高校生の集団なんだよね、単に。
「受験生」っていうと、なんか賢そうな雰囲気が付加されるけど。
実際は思慮も分別も無い、下賤の者。
(ま、全員そうだとはいわないけど、少なくとも過半数はそうでしょ?)
そりゃ貼り紙なんか、読めないわな。

てか、そうか。
いま気付いたけど、ときどき祭でもないのに大学周辺の道路に車がいっぱい止まってて、しかもあとで通りかかるとキレイさっぱり居なくなってるけど。
アレ模試受講者のお迎えか。
どんだけ坊やだよ。
(´д`)

まあということで、今日は廊下を通る学生の騒音に定期的に悩まされながら、ひさびさのデスクワークをしておりました。
夏休み中に、なんで本学期中みたいな騒音に苦しんでんのかな…
ま、だからといってあんまり文句をいうと、世にあふれるほどいる受験生のみなさんの反感を買うので、いいませんけどね。
(冒頭でなんか書いた気がするけど、見直すのがめんどくさいからいいか…)

ちなみに選挙は当然、ちゃんといってきましたよ。
国民の権利だしね。
なんか速報見てると、やっぱり民主が圧勝なカンジですかねー。


2009.08.29(Sat)

ということでー(?)、生理研のトレーニングコースに参加してきた感想などを。
ちゃんとまとめようとするとかなりメンドそうなので、テキトーに箇条書き形式でどうぞ。


■生理研トレーニングコース2009の感想■

ま、こんなトコかな~?
思いついたら随時書き足していきます。


2009.08.28(Fri)

きたーく。
したけど疲れたので、今日はとっとと寝ます。


2009.08.23(Sun)

なんか変に涼しいなぁ、今日は。
秋?秋?

そういえばここ数日で、めちゃめちゃアキアカネが増えてますよね。
今朝登校する途中で、猛スピードで飛んできたアキアカネと顔面衝突したよ。
おでこのど真ん中に。
(´・ω・`)いたいぽ。

さて、そんなせっかくの涼しい折ですが、明日から灼熱ぢごくの岡崎にいってきます。
ので、更新はお休み。
4泊5日で、頑張って実験手技を学んできます。


2009.08.22(Sat)

しまった、気付いたらホントに『アラビアの夜の種族』の第1巻を読み終えてる。
なにやってんのあたし。
生理研の予習とか、手術のプロトコルの確認とか、いろいろしなきゃいかんことは山積みなのよ。


2009.08.21(Fri)

単3の充電池を買ったら、単4の充電池もおすすめしてくれるAmazonに乾杯。
電池ばっかそんなにいらねぇよ。


2009.08.20(Thu)

本日、書籍部にいって、また衝動買いしてきました。
コレです。
→『アラビアの夜の種族 (1)(2)(3)』 (著)古川 日出男

この本は中学ぐらいのときに読んで、かなーり虜にされたファンタジーの文庫版です。
アラビアンナイトのような装飾的文体と、幻想的な世界観がたまりません。
しかしいつ読むんだよ、コレ…(´д`)

とりあえず生理研期間中の息抜きにでもしようかな~と思ったんだけど。
全然やることあるわな。
まあぼちぼち読むことにします。
なんていって、読み始めたらぶっ通しで読んじゃったりするから、恐いのよね、小説って。

あ、あと、なんかお盆休みのあいだに書籍部内の配置が変わってました。
PCコーナーが書籍と同区画になったようです。
元PCエリアには、なんかよく分かんないけどスーツとかシャツが並んでた。
なんじゃありゃ。
企画コーナー?
ちょっとたまげたわ。
おかげで買うつもりだったマウス買い忘れたよ。。。


2009.08.19(Wed)

本日、教授に最近の進捗状況を報告しまして。
ま、進捗っていっても、ほとんどマニュアル読んでるだけで、実際的な進捗はありませんってカンジなんだけど。

んで、上記のような状態を説明してたら、
「なんでそんなマニュアル読みなんてトコでまごまごしてんだ。」
みたいなハナシになったので、
「まあ確かにいま時点で、実験システムの動く仕組みをすべて把握する必要はない。」
「だけどそういうものに限って、いったん始めてしまうとどんどん先延ばしになり、最終的に致命的なエラーを生んだりする。」
「だから自分はどうしても、自分が使うものに関して、それが実装上どのように動いているのかを把握していないと気が済まない。」
というような説明をしました。

で、そのときの先生の反応。
「まあ、世の中にそういう人がいるということは知っていました。」

なんか(;゜д゜)すげぇ上からだ-----!!!


2009.08.18(Tue)

今日もまた、システムのマニュアルなどを読んでいたら1日が終わってしまった。
牛歩戦法みたいな進行具合がツライ…


2009.08.17(Mon)

今日分かったこと。
ローソンで売ってたヤマザキのミルクパイシューが、100円ちょいなのに、結構おいしい。
皮は食感あるし、クリームはミルクの味がするし。
いじょー。
なんか有意義な成長がねぇな、あたし。

あ、ちなみに、本日、生理研のテキストがアップされたようです。
あたしの参加するコースも、なかなかテキストがちゃんとしてて、いいカンジ。
まあ、お金とってやるんだし、これくらいはちゃんとしててくんなきゃ困りますけどね。

■追記■

なんか、今日アップされたというより、前からアップはされてたけど今日通知された、みたいなカンジみたいですね。
だから何ってコトもないんだけど。


2009.08.16(Sun)

このくそ暑いのに、鞍馬・貴船散策などしてきました。
ホントにひさしぶりの、日曜外出。
ましてや「観光」的な外出なんて、いつぶりだ…?
京都に住んでると、京都を観光する人が行きたいようなトコなんて、ゼッタイ行きたくない場所になるもんです。
人大杉だし。

そして、ついでに大文字の日だったので、それも見物。
んー、なんていうか、いつもどおり大文字焼きでした。
以上。


2009.08.15(Sat)

なんか、最近風があって、割と涼しいですね。
なんなんだ、コレ。
ホントに夏か?

京都の夏が過ごし易いと、あとでなんか「ぶり返し」が来るんじゃないかと警戒しちゃうんだけど。
「12月まで残暑ですた、ほんとうにありがとうございます」
とか。
それはかんべんして。


2009.08.14(Fri)

そういえば昨日、生理研トレーニングコースの講習代を振り込みに行ってきました。
んで、振込先がみずほだったので近くの無人ATMに行ったのですが、なんと現金での振り込みができない。
ピンときたので、ちょっと離れたみずほまで行ってみたところ、フツーにATMから現金振り込みできました。

よーするに、振り込め詐欺のカンケーで、無人ATM単体でおいてあるところからは現金振り込みできないようにしてんのね。
まあ妥当っちゃ妥当か。
不便ではあるけど、これで振り込み詐欺の被害が減るなら、まあしょうがないかな。

ということで、将来の自分への備忘のため。
無人ATMでは現金振り込みができないところがある。
(たぶん銀行によるんだろうけど、だいたいどこでも、こうなってるのかな?)


2009.08.13(Thu)

なんの脈絡も無く思ったこと。

『神戸在住』というマンガがありまして。
神戸の美術学科に通う大学生の、ぬる~い学生生活を描いた、ぬる~いマンガ。
高校時代は、そういうぬるい大学生活って楽しそうだなと思って読んでました。
(そんなむかしのあたしに一言:「現実は小説より苦なり」)

さて、今日突如思い出したのですが、このマンガのなかで、「『すごく』をなんて言うか」という話題が出てきました。
つまり自分が普段使っていることばの訛りでフツーにしゃべるとき、「すごく」って言うときになんて言うか。
大学にはいろいろなところの出身者がいるので、こたえはさまざま。
「チョー」「なまら」「ばり」「めっさ」などなど

んで、今日この内容をふと思い出して、自分は何かな~と考えてみたんですが。


(‐ω‐)う~ん…


(・ω・)「テラ」かな…


(´・ω・`)テラヒドス…


2009.08.12(Wed)

統合脳が今日までなので、本日にて院生の洗濯の日々もしゅーりょー。
明日から通常営業です。

ま、あたしはぜんぜん洗濯してなかったけどな。
先生が居ないあいだ実験もそこそこに休暇してた院生の諸君、心を入れ替えてはたらけ。


2009.08.11(Tue)

なんか、ぼちぼち盆休みなのかな?
弁当屋があんまり出てなかったり、生協閉まってたり、不便なんですけどー。
てか購買はいいとしても、書籍部が棚変えとかで1週間も閉まってると、さすがに困るぞ。


2009.08.10(Mon)

先生がいないからって、ホントに登校してこなかったり、夕方動物にエサやりにきてすぐ帰ったりがまかり通るって、どうよ。
実験すれ。


2009.08.09(Sun)

今日から週半ばくらいまで、先生が統合脳で札幌にいってます。
ということで、「○○の居ぬ間に洗濯」よろしく、今日は昼から登校にしました。
(クイズの答は番組の最後に~)

まあ昼まで下宿にいて、してることが本当の洗濯だったりするから、なんともですが。
あと、そうはいいつつ12:00には出勤なのね。
陰性なんてそんなもんです。
お盆休み?なんだソレ。

(クイズの答:○○=先生)


2009.08.08(Sat)

暑い。ホントに暑い。
ついにほんまもんの夏がやってきてしまった感じですね。
こないだまでのジメジメとした暑さじゃなくて、灼けつくような日差しをともなう暑さ。
死ぬる。


2009.08.07(Fri)

なついあつ。


2009.08.06(Thu)

そういや昨日書籍部にいったとき、甘利先生監修の『シリーズ脳科学』の第1巻が出てるのを見つけました。
『脳の計算論』 (編)深井 朋樹, (監修)甘利 俊一
第1巻ではありながら、全6巻の他の巻はもうすでに出てるので、実質的に最終巻ということになりますね。
あたしは第6巻の『精神の脳科学』しかもってないけど。
この際、集めてみようかな…
# いつ読むんだよ(´д`)

さて、今日は、なんとなく眠くてだらだらしてしまい、ちょっと遅めに登校したのですが。
(まあ9:30で遅めなんだから、院生の概日リズムとしてはマシなほうだろう…)
なんかひとがいっぱいいて、入れない…ほどではないけど、キャンパスが混んでるんですよ。
とくに中高の制服らしきものを着た生命体がウジャウジャいて。
一瞬、修学旅行ラッシュかと思ったんですが、どうやら今日明日、我が校はオープンキャンパスらしいですね。

まあこういう機会に大学というものに触れてもらうということは必要なのかもしれませんし。
受験生のひとの士気を高める意味もあるんでしょうが…

希望溢れる受験生のみなさまには悪いですが、ちょっと考えればあたりまえのことなので、包み隠さず言っちゃいます。
正直、内部の人間で、
「オープンキャンパスうぇるかむ!!」
って思ってるヤツなんて、100人に1人も居ないでしょう。
ていうか、せっかく学部生が消えて構内が静かになったのに、またこう騒がしくされると、かなーり迷惑な。
だらだら歩いてる集団とか、見てるだけで暑苦しいし、ジャマ。
ハモネプ部は相変わらず不協和音を奏でてるし。
# これは来訪者のせいじゃないね。

わたしはオープンキャンパスって行ったことないので分かんないんですけど、そもそも何やってるんだろう…
オープンラボとかしてるのかな?
よく知らん。
夏休みで学生のいない大学に1~2日間くると、大学についてなにが分かってもらえるのだろうか。
趣旨が理解できないです。
まあ来てるひとは楽しいんでしょうかね。
図書館前の階段に座りこんだり、道のど真ん中でうろちょろしたり、そういう迷惑行為がなければ別にこちらも文句はないんですが。
大学側も、もうちょっとちゃんと管理できんのだろうか。


2009.08.05(Wed)

なんかホントに見学者多いな。
今日もおふたかた見学に来られて、先生や院生と熱心にハナシなどされていきました。

いやまあ学部生が夏休みになったこの「見学繁忙期」に、1日2人とかで「多い」っていうのもアレですが。
ウチみたいなトコだと、普段全然そういうアポがないだけに、2人でも十分多いのよ。

で、わたしはというと、見学者の相手を振られそうな気配を察して、書籍部に退避。
そしてこんな本など、買ってきました。
こういう進化系統における神経系の比較みたいなハナシを、いつかゼミでやりたいなぁと思いまして。
あとマクロ生物学を志していた、むかしの血が騒いで。


2009.08.04(Tue)

今日はなんか、「帰り道で知人につかまる日」でした。

今日も今日とて23時くらいまで作業して、それから帰路についたのですが。
とつぜん声をかけられまして。
Fuster講義をやってたときに、ときおり聞きに来られていた、神経心理教室の先輩。
なんか公聴会が迫っていて、やばいとか。
「ぜったい聞きに来ないで」といわれたので、公聴しにいこう…

あとなんかそのひと曰く、おなじくFuster講義をとっていた某「抑圧された幼少期のハレンチおやぢ」研究室のひとが、今度メシでもと言ってたとかなんとか。
う~ん、でもわたしが3色パン食ってるのみて、
「3はファルス!!!(ΦдΦ)くわっ」
とか言われても困るしなぁ。
ていうかなんだよその、ひとづてのアポイント。

んでまあ、しばらく立ち話したあと再び家路についたら、100m行かないうちにまた話しかけられまして。
今度は、学部時代の友人。
会社帰りだそうで。

最近は大阪のあやしいビルのほこりっぽい地下室で、何百台というPCのセットアップとかしてるそうです。
SEってそういう仕事だったんだー(・д・)
あしたも6時に家出るとかいってました。
お前もやっと、そういう過酷なタイムマネージメントの労働を強要されるようになったか。
ざまーみろー。
ということで、まあそのうち飲もうってハナシと、終わらない8月はいつ終わるのか的ハナシをして、解散。
よく分からんけど、一日の最後にいつもは会わないひとに会った日でありました。


2009.08.03(Mon)

いや~、今日はひさびさの夏らしい日で。
聞いたところによると、京都もようやく梅雨明けしたらしく、これでやっとこジメジメともおさらばです。
さようなら梅雨。
もう10年ぐらい来てくれなくていいよ。

さてさて、8月になり、進学希望の学部4回生はぼちぼち進路決定を焦り始めてるところでしょうか。
いや、ホントはもっと早く決まってたほうが、いいに決まってるんですが。
卒論に追われながら院試も近づいてきて、本格的に進路を悩んでるってのが、割とよくあるパターンじゃないでしょうか。

うちの研究室は神経科学のなかでは地味~な、ちょっと見ではあんまし魅力がないカンジの研究をしてるんですが。
見学の大学生はぼちぼち来ます。
わたしから言わせると、なんで
「学部のときとは分野がぜんぜん違うけど、脳のことがやりたいと思いまして…」
みたいなひとが、ウチのような地味なところに興味を持つのか、よく分からないのですが。
インターネットで検索して、ホームページをみつけて来る、というのが一般的な経緯のようです。

本日も、学部4回生のかたが見学にいらしまして。
心理学専攻だけど、脳のことが勉強したい、んだそうです。

で、わたしの心を打ってやまなかったのが、そのひとの
「イケガヤユウジさんの本とかで勉強しまして…」
という発言。

(´д`)ハァ~。
そうですか。
なんかもうその時点で、わたしとしては
「あなたはウチ来なくていいですよ。」
みたいなカンジになってるんですが。
最初に出るのがそれかよ。
内容的な不備が見抜けないのは、初学者だからしょうがないにしても。
あれを「勉強」と表現するような輩は、たぶんアカデミックには向いてないよ。
そんな後輩いらないし。

そういえばわたしがFuster講義してたときに、これまで読んだ脳科学・神経科学の本のアンケートを取ったんですが。
そこでも池谷とか、けっこうあげられてたな。
脳のことに興味をもってもらうのはたいへんうれしい限りですが…。
本気で勉強したいなら、みなさん、もうちょっと読む本を選んだほうがいいですよ。
世の中には、
「これこれの本で勉強しました。」
といった場合に、それが
「わたしは勉強してません。」
と同義に受け取られる本、というのが存在しますからね。
ま、池谷裕二の本がどうかは、言いませんけど。


2009.08.02(Sun)

本日、アマゾネスに注文していた小型USBメモリが届いたので、Puppy Linuxが入ったブートUSBをつくってみました。
いや~、ちっちゃいな、最近のUSBメモリは。
あとLinuxのほうの作業は、めちゃめちゃ簡単だった。
まだそんなに使ってないが。

本来ならUSB Linux作成の手続きを書きたいところですが、今日はもう眠いので、またそのうちというコトにさせてください。
「またそのうち」が10個くらいたまってる?
(∩゜Д゜)アーアー キコエナーイ


2009.08.01(Sat)

もう8月かぁ~。
の前に、いい加減、梅雨明けろよ。
もうこの湿度には耐えららんて。