トップページ

2020.02.19(Wed)

予約延期になってた、どうぶつの森の限定本体セット。
あらたな予約開始日の情報がきました。
3月7日(土)の予定だそうです。
あたしはただでさえ土曜勤務の身ですが。
その日はわざわざ有休を使ったうえ、外部の講習。
ショボボボ--(´・ω・`)------ン
スマホのひとは、こーいうとき便利なのでしょうけど。
あいにく10年以上まえの、ガラのケーでありますので。
どうやら予約は無理そうです。
かなしい。

2020.02.18(Tue)

なんぞtobiiからダイレクトメールがきました。
新製品のプロモーションらしい。
tobiiからきたダイレクトメールの写真
Tobii Pro フュージョン
文面によれば
持ち運びができる実験室レベルのアイトラッカー
とのことですが。
むしろ実験室に入らないアイトラッカーってある?w
裏面はTobii Pro ナノという既製品の広告。
定価で1台88万円。
10台セットで怒涛の550万円引きってのも驚くけど。
それより謎なのは、その売り文句です。
Tobii Pro ナノの広告の写真
「ラボのメンバーに、一人一台Tobii Pro。」
ラボメンバー全員に、トラッカー常時着用させるのかね?
インターセプター?
インターセプターなの?www
( ´∀`)
にしてもあたし、tobii製品買ったことないけれど。
なんでちょくちょくダイレクトメールくるんだろ?
researchmapに載せてる情報?
あんま眼球運動屋っぽくは見えないんだけどなぁ。

2020.02.17(Mon)

いまだに拡大し続ける、新型コロナウイルスの脅威。
国内でも各所で感染の報道が出ていますが。
実際、いつまで/どの程度まで拡がるだろうか?
わたしは正直、あんまり詳しく情報追ってないですが。
「アウトブレイクまえに春が来てくれないかな?」
という楽観視点。
一方ウチのボスは
「日本も2週間後くらいにはヤバくなるんじゃ?」
という悲観視点だそうです。
衛生基準的に、中国ほど大規模になるとは思えんけど。
隔離治療できる一般医院なんて少ないわけで。
散発する発症例に初期対応をしくじると、拡がるかもなぁ。

2020.02.16(Sun)

今朝も「暖かいなぁ」とは思っていたのですが。
日没前に大学を出たら、これはもはや「暑い」レベル。
なんだこの気候。
湿度が高いせいか、じめじめ蒸し暑いカンジで。
けっこう強風でしたが、その風への感想が
「涼しい~」
になる始末でした。
ただ、このまま春になるワケでもないらしく。
予報では、今週前半は雪の可能性も、とかいってます。
ホントになんなんだこの気候。

2020.02.15(Sat)

ぼちぼち新年度の準備が動きだす今日この頃。
本学での講義日程はすでに確定済ですが。
外勤のほうからも、日程調整の相談がきました。
日々イレギュラーが起こる分野にいるもんで。
予定に縛られるのがとにかく苦手な私。
動かせない用事が入ると、どうも落ち着きませぬ。
あぁ鬱だ。
ところで、外勤で教えにいくとたいていされる質問。
「せんせいなんさいですかぁ~?」
本学でも訊かれるけど、外勤先でとくに多いです。
(もっと講義内容について質問ないんかい。)
別段たいした個人情報でもないし。
researchmapの経歴欄とかで見当つくと思いますが。
真面目に取り合うのも面倒なので、いつも
「いくつにみえる~?」
だけで対応しています。
こう訊き返すと、なぜか面食らって
「えぇ~、わかりません~」
みたいな反応が返ってきますけど。
その際、あたしが脳内で考えてるコトは、
あなた…『覚悟して来てる人』……ですよね。
人に「いくつですか?」って訊くってことは、
逆に「いくつにみえる?」って訊かれるかもしれない
という危険を 常に『覚悟して来てる人』って
わけですよね…
です(笑)
なんで訊くまえに、訊き返されるって予想付かんかね。
(;´ω`)
ちなみに学生さんからは、悩んだ末に
実年齢 + 3~5歳くらい
の値が、満面の
(超空気読んで弾き出しましたっ♪)
という笑顔で返ってきます。
オイ、しくじってんぞ。

2020.02.14(Fri)

当サイトでアナログゲームの話題って滅多にないですが。
じつはボードゲームやカードゲームも好きでして。
キングダイズゲームさんというサークルさんの
the dead: beloved one
という1人用ボードゲームが、ずーっと気になってます。
それこそ、このゲームが製作された2年前から、ずっと。
公式サイトから概要を引用させていただくと、
> 家族を失ったあなたの目的はただ『生きる』だけ。
> 軍の輸送ヘリが待つという脱出地点を目指します。
> 後ろを追いかけてくるのはたった一体のゾンビ。
> どこまでもひたすらにあなたのことを追いかけてきます。
という内容。
「愛する妻を失った」主人公の男。
どこまでも「自分だけ」を追ってくる1体のゾンビ。
そしてタイトルの"the dead: beloved one"。
つまりはそういう、閑かで、昏く、哀しいゲームです。
わたしは基本ビビリなので、ホラーは不得手。
いわゆるジャンプスケアものとかは無理なのだけど。
ホラーというジャンルが描く、独特の
じりじり追い詰められていく焦りと絶望感
みたいな部分は大好きです。
というか、それこそがホラーの真髄だと思ってる。
"SIREN"もまさにそうでしょ?
その点で、このゲームはわたしが求めてるホラーそのもの。
操作するのは、シンプルなカードやコンポーネントですが。
その過程で、主人公の孤独や絶望に思いを馳せ。
わずかな生存の可能性を願いながら賽を振る。
そんな体験がしたいのです。
ただこのゲーム、ずっとやりたいと思ってるものの。
なかなか入手機会に恵まれませんでした。
初出はゲムマ2017秋で出展されたもの。
しかし東京ビッグサイトまで買いにいくこともできず。
その後にあった、部数限定の通販も瞬殺。
気づいたときには完売済でした。
また去年は、製作者さんがゲムマ大阪にみえたのですが。
出展ではなく一般参加だったようで。
前日会とかの会場で
「少部数持参するので声かけてもらえれば販売します」
というスタイルでした。
当然、ドくそ人見知り人間にはハードルが高く、断念。
その直後、また部数限定の通販も行なわれました。
じつはあたしも、
「もしかしたらまた通販で販売してくれるかも…」
と期待して毎日チェックしてたのですが。
なんとその販売方法が、
BOOTHで出品、Twitterで告知
のみという形態。
あたしが張ってた公式サイトのほうだったので。
そちらには情報があがらず、あえなく今度も手遅れに。
情報弱者つらたん
(´・ω・`)
と、まー悲しいかな、ご縁がなかった作品ですが。
それが今年は、2020大阪に出展されるとのことで。
普通の対面販売なら、あたしにも買える!
この機会にぜひ入手したい所存であります。
ちなみに今年のゲムマ大阪は、3月8日(日)。
じつはコレ、認定電気工事従事者講習の候補日で。
出張の都合で、その日を第2希望にしちゃったので。
予定かぶらないかヒヤヒヤでした。
(運よく第1希望が通った。)
これで予定ぶつかってたら、ご縁なさ過ぎだろっていう
(;´ω`)

2020.02.13(Thu)

なーんか、春のような生温かさと湿気。
嫌ぁ~なカンジですね。
こんばんわ、あたしです。
先週末ころは、クソ寒かったと思ったんだけど。
なんでしょうか、一転、この生ぬるさは。
地獄すらもなまぬるい。
どうやら数日は、このぬるさと悪天のようだし。
鬱々とした週末になりそうですが。
感染拡大の抑止にはなるかもしれませんね。

2020.02.12(Wed)

依然としてやっている行動モデル解析。
考えてたアイデアを実装したら、悪くなかったので。
既存のモデルと真面目に比較せねばならんなぁ。
わずかな要素の追加で、結果が大きく変わるから。
それが楽しくもあり、厄介でもあり。
ちょっとした賽の河原感。
まあ、主張が急に180°変わるとかはないにしろ。
少なくとも、そう簡単に
「これで間違いありません!」
(この解釈を変えることは今後ありません!)
という断言なぞはできぬものです。
あと、要素の組合せでモデル数が急増するのも困りモノ。
フィッティングの所要時間が飛躍的に増えていきます。
例えばオプショナルな係数αとβがあったとして。
それぞれ独立にモデルに組み込めるとすると、
「αの有/無」×「βの有/無」
で計4つのモデルを試す必要が出てしまう。
さらに新しい要素γを思いついたら、また倍で8個。
倍々ゲームでモデルの数が増えていきます。
なので、無尽蔵にいろんな要素を詰め込まず、
「大体このパラメータは無いほうがうまくいくな」
とか見切りをつけて、比較対象を整理するべきですが。
現状は、まだそこまで到達できてない状態で。
「あ!こんな要素を含めたらどうなるだろ!?」
と、次々にパラメータを増やしちゃっております。
フィッティングしては、モデル変え。
またフィッティングして、またモデル変え。
やはり賽の河原。

2020.02.11(Tue)

今年の薬理学会のポスター(下記)が……
なぜか「いらすとや」に見え、ついカッとなって作った。
後悔も反省もしていないが、時間は無駄にした。

2020.02.10(Mon)

発売日を知ったら気になってきちゃったどうぶつの森。
最新作『あつまれ』のテーマは「DIY」だそうで。
道具や家具を自分でクラフトできるのだそうです。
なにそれ楽しそう過ぎる
(*´д`*)-з
どうぶつの森といえば、シリーズをとおして
スコップ・つりざお・あみ・オノ・ジョウロ
が五大道具でしたが。
これなら今作は、電動工具とか来てもおかしくないのでは?
素材から家具つくったりするってハナシだし、
丸ノコ・スライド・インパクト・オービタルサンダ・トリマ
あたりでどーですか。
どーですか!?(大切なことなのでry
マキタの電子造作マルノコとか出るかなっ?
(p´ω`q)wktk
もっといえば、今作は無人島が舞台だそうで。
家具以外に建築系DIYとかできても不思議はないし。
そうなると、釘打ちやタッカも必要になってくる。
木工機械とか来てもおかしないで。
おかしないでぇ!(大切なry
マキタの超仕上LP360とか出るかなっ?
wktk(p´ω`q)wktk
なお当教室には、さすがに丸ノコや超仕上はないですが。
インパクトやジグソー、ディスクグラインダは完備です。
マキタ風にいうとジスクグラインダ。
Makitaの充電式ディスクグラインダの写真
/じすくぐらいんだあ~\
そういや以前、コレでステン棒を切った話をしましたっけ。
いっときますが、このまま切断砥石をつけると違法です。
切断砥石専用カバーを使用してくださいね。
ちなみに当教室にはございません。

2020.02.09(Sun)

寒!
寒っむいッ!!
あたしです!!!
(カラ元気)
カラ元気は絶対にいけません♪(^^)
※ 研究倫理eラーニング風
いやはや、ここ数日ほど
「いまさら冬が本気出してきたぞ?」
とは感じていたのですけれど。
それでもたかが知れてたので、
「いうてやっと平年並みか否か、ぐらいかぁ」
と気を抜いていました。
ところがどっこい、昨晩は足の趾がちぎれそうな冷え込み。
今日は昼間っから粉雪が舞っておりました。
大阪とはいえ、このド田舎では、
平年並みに寒ければ充分死ねる
ということをすっかり忘れてました。
猛省して、今晩はさっそくハクキンカイロを点火。
暖房のない自室では、やはりコレに限りますね。
(たぶん一般的な使い方と違う。)
ときに、今日はせっかくの日曜だったのですが。
researchmapがおかしくなってるのを発見してしまい。
その修正に拘って半日潰してしまいました。
確かに、何かバージョンアップするとか通知来てたっけ。
どうやらそれが、2月あたまに実装されたようで。
その環境移行で、データが一部おかしくなった模様。
具体的には
和/英文の内容が別々の要素に分離してる
ってケースが多かったです。
放っといてもいかんので、当然直すわけですが。
今回、AIによる業績自動追加や整理機能が入ったそうで。
作業開始前に、それらのありがたい機能を全部OFF
その後、安心して修正作業を行ないました。
わたし、業績リストの体裁とかブレがあるの嫌なんで。
(capitalizeとかピリオドの有無とかキチッと揃えたい。)
これまでも機関による編集とか不許可にしてきましたし。
今後とも、AI含め他人にいじられるのは御免です。
この短期間で、勝手にわたしの専攻に
「医療薬学」
とか追加したポンコツAIが役に立つ気がしない。
(;´ω`)

2020.02.08(Sat)

そうそう、ポケモンのハナシついでに。
ナガノさんコラボのグッズ「24じかんポケモンCHU」。
ポケセン限定のガチャポンが出たそうで。
先日から買いにいきたくてウズウズしています。
ただ、いかんせんこのコロナウイルス騒動のさなか。
中国人だらけの梅田や難波まで行くのはなぁ。
最近、大阪のでかい街は中国人ばっかりで。
聞こえてくる言語も、
「もはや中国語のほうが多くない?(´д`)」
と思ってしまうほどなので。
さすがに自重して、田舎に引き籠もっております。
感染終息までコラボガチャ残ってるかな…
(´・ω・`)

2020.02.07(Fri)

今日はどうぶつの森とSwitchのハナシ。
いまだに『とび森』やってる件は、何度か書いてますが。
そのせいで新作情報を全然フォローしてませんでした。
どうぶつの森シリーズ最新作は『あつまれ』。
Nintendo Switchで3月20日発売だそうです。
え、チョー目前~
(;゜з゜)
つい最近、スマホ版がどうのとか言ってたイメージで。
コンソールはしばらく先だとばかり思ってました。
で、Switch本体&ソフト同梱版が出るとのことで。
もともとは明日が予約開始予定日でした。
なので、完売前に間にあえば買う気満々だったものの。
コロナウイルスの関係で、予約開始延期だそうです。
むぅ、残念。
しかしいずれにしろ、どうぶつの森はやりたいし。
発売にあわせて、本体ごと買っちゃう可能性大。
となると、ついにあたしもSwtichデビューなワケで。
そしたらせっかくだし、ポケモンとかもやりたい。
なので今日は、剣盾の御三家を調べたりしてました。
ちなみにあたし、ポケモンはせいぜい初代と金銀あたり。
ルビサファ以降は、ほぼ触れてない気がします。
なので、ポケモン歴と呼べるようなものはないですが。
そのなかで、妙なこだわりがありまして。
じつは御三家は草タイプしか選んだことがありません。
初代はソフトも緑版で、当然フシギダネ一択。
金銀でも迷わずチコリータにしましたし。
ルビサファやった記憶は…ぶっちゃけないですが。
ポケモンカードではデッキにキモリ入れてました。
というわけで、
「そりゃ第一選択は草ポケモンだろう…」
と思いつつ調べてみると。
剣盾の御三家の草タイプは「サルノリ」。
サルがモチーフの草ポケモンというではないですか!
それ以外なにを選べというのかねッ!
( ゜Д゜)


と、思ったのですが、ね。
調べたらこのサルノリ、第2形態はあまりサルっぽくなく。
第3形態で「ゴリランダー」になるのだそうです。
名前のとおり、ゴリラ型のポケモンです。
ハイ解散かいさ~ん
(´д`)))
もう何度も言ってる気がしますがね。
なぜ日本人は、サルと類人猿を混同するのかね。
任天堂にはガッカリですよ。
ゴリラ()とか。
てことで、見事に剣盾やる気ごと失せましたので。
おとなしくどうぶつの森をやろうと思います。

2020.02.06(Thu)

感染拡大が深刻化する、中国のコロナウイルス。
さすがに日本でのアウトブレイクは、まだ防がれてますが。
すでに国内でも、マスク不足などの問題が起きてるそうで。
一年中マスク着用なあたしは、他人事でありません。
現状、市販マスクの品薄はたんに膚浅の為すところで。
現時点では、駆け込み購入と転売目的が原因だろうけど。
サージカルマスクの供給停止は、結構深刻です。
これは、中国政府のマスク輸出停止措置によるもの。
中国生産工場でつくったマスクが、国外に出せないので。
メーカや卸しの段階で、医療用マスクが欠品状態です。
時期も時期だし、これは大問題。
当教室も、日頃から消耗品としてマスクを買ってまして。
多少ストックがあるので、すぐに切れることはないけれど。
この状態がいつまでも続くと困ります。
国内工場のあるメーカさん、どうか頑張ってください。

2020.02.05(Wed)

神経科学大会の抄録。
なんぞ、締切を待たずして期限が延長されましたが。
あたしはそれに先立ち、無事に演題登録を終えました。
面倒くさがって、参加登録すらしてませんでしたが。
今日の実験終わりに、ババーッと登録&支払い。
18,000円とか、例年こんな高かったっけ、参加費?
抄録自体は、昨晩までダラダラ直してましたが。
今朝ボスにチェックしてもらい、だいたいOK。
で、最後に少しだけ直して、確定版ってことにしました。
これを改めて著者全員に送って、無事終了。
結局、真面目に解析を始めたのが先週あたり。
抄録の叩き台完成が土曜という有様でしたが。
今回もどうにか、正規期限前に登録できてしまった。
こんなことなので、年を追うごとに準備開始が遅くなり。
終いにいつか、
「ついに今回は間に合いませんでした♪ファッファ」
ってことになりそうで怖い。
ユパさまアタシ自分が怖い。

2020.02.04(Tue)

なんとなく昨日に引き続き、昔話。
ここのトコ、行動モデル解析とかガリガリ書いてるので。
ふと、昔の所属の同僚のことを思い出しました。
たしか、なんかの機会で聞いた実験データについて
「それこんなモデルでフィッティングできるべ?」
みたいな無責任なことを言いまして。
「暇なときに教えるから来たらよろし」
とか言ったまま、ついぞ教えず仕舞いだったw
あのデータはその後、まとまったかのぅ…(遠い目)
そのとき、デモ用にテストスクリプトとかも書いて。
しばらくUSBメモリに入れっぱだった気がするけど。
USBが死にかけた際、それもどっかやってしまった。
なのでどんな解析だったかも、いまでは思い出せませぬ。
あと、そのかたの後輩のかたも。
ペンディングになってた解析手法があったのだけど。
それも結局、手伝わず仕舞いだったなぁ。
あのデータはそのg(遠(ry
たしか修論公聴会で、いきなりあたしがそんな質問をし。
質疑応答を邪魔するだけ邪魔されたのに。
その後、詳しく教えてもらえないという。
かきまわされ損だったのですよ。
かわいそうに(誰のせいだw)
ま、提案した解析がホントに適用可能かわからんし。
やったところで、面白い結果が出るかも不明。
そもそもおふたりとも、優秀なかただったんで。
その解析に必要があれば、自力で進められたに違いない。
ところで、ハナシは変わるのですが。
こうして昔話をしてると、ひしひしと感じます。
つくづくジジイになったなぁ、と。
というのも、昨日のかたといい、今日書いたかたといい。
いずれも大学で研究やってた、研究者仲間なのですね。
(「仲間」だったかは別として、同業者という意味で。)
だから、論文や学会発表をすれば、それは公開されるし。
研究と研究者の公正性が求められる、このご時世。
みずから情報公開してる研究者も少なくありません。
例えばあたしの近況はresearchmapで丸わかりです。
ってことは、本気で
「あのデータはその後どうなったかなぁ」
「あのひとはその後どうされたかなぁ」
と気になったのなら、研究者の場合、調べるのは簡単。
ググるなりなんなりすればよいだけなのでしょうが。
あたしはどうやら、そういう趣味はないのです。
なんとなく語弊があるけど、べつに
本当はそんなデータのこと面白いと思ってなかった
本当は他人がどうしてるかなんて興味がない
という暴露をしてるのではなくてですね。
なんというか、気になったとしても
「ま、結局あたしには関係ないのよね(チャンチャン」
という意識がはたらくカンジなのです。
で、これがどういう思考論理なのか内省してみたのですが。
これってたぶん、お年寄りの話し方によく似てます。
(以下、個人的意見なので聞き流してください。)
お年寄りのかたも、昔話は熱心にされるでしょうが。
話自体がどんなに白熱してても、
「その話のその人、いまはどうしてるの?」
って部分には無頓着なことが多い(気がする)。
「どーしとるかねぇあいつ今は~?」
みたいなドライな感じ。
昔話が、完結のエピソードとして閉じてるというか。
その話の続きと、現在との関わりに頓着がないというか。
昔話の中身を、現在の自分に紐付ける意図が薄い。
でもその感覚は、正直わかります。
歳をとるにつれ、これ以降の人生で
昔話内のそのヒト/モノと今後自分が関わる確率
は単調に減っていくわけで。
(酷い物言いっぽいけど、あくまで客観的確率として。)
それに比例して、
「あのヒト/モノはどうしてるかなぁ」
ってことへの興味というか、知る熱意も薄れていく。
結果、昔話内でそのヒト/モノへの関心は嘘偽りないけど。
といって、いま現在その近況を知りたいという意欲もなく。
昔話内で閉じている昔話ができあがるワケです。
ということで、本日のまとめとしましては…
歳はとりたくないねー、っていう、ね(笑)
そんだけのハナシです。

2020.02.03(Mon)

正月らしいことをする間もないうち、早や2月。
× する間もない
○ する気もない
干支のほうはあと11ヶ月変わらんぞーということで。
ねずみ年らしいことでもやってみようかなぁ、と。
"A Plague Tale: Innocence"のセール待ちです。
こんばんわ、あたしです。
プレイグ テイル イノセンス 【A Plague Tale: Innocence】
昨年Focus Homeから発売されたアクションADV。
宗教裁判の蔓延る中世フランスが舞台。
ネズミの大群と疫病が猛威をふるう。
発売当初からかなり評判がよい作品なのですが。
そのためか、価格がなかなかこなれてこないのよね。
Steam版はいま60%オフになってるんだけども。
英語版でもいいから安くならんかなぁ~
( ・ω・)
ちなみに上記どおり、本作のネズミはまさに恐怖の化身。
史実と同様、疫病をばらまく悪魔であり。
さらには群れを成して直接ヒトに牙剥く脅威でもあります。
例としてスクリーンショットをご覧ください。
A Plague Tale: Innocenceのスクリーンショット
Official Story Trailerよりスクリーンショット
(動画0:40あたり)
A Plague Tale: Innocenceのスクリーンショットの拡大図
全部ドブネズミである。
こ、怖すぎ…
(;´д`)
実際、こういう恐怖&残酷描写で欧州版はPEGI 18。
日本ローカライズ版も当然CERO Zです。
ただ、このネズミの大群の表現のため、当初から
「集合体恐怖症のひとは絶対やっちゃダメ」
とウワサになっていたのですが。
今回調べると、そこはあたし、思ったより大丈夫でした。
わたし、蓮コラとか大の苦手なタイプでして。
なんかゾワゾワ痒くなってきちゃって、見てらんない。
典型的な集合体恐怖症だと思うのですが。
このネズミの大群は、別にそういう感覚はないです。
なんかこう、みちっと密集してるのは耐えられるというか。
それこそ蓮の実みたいな、もっと疎なヤツのほうが駄目。
わかりやすく例えるなら、
ヒル溜りは耐えるけど森のシミ男は無理なタイプ
っていうカンジ。
何そのタイプ…
(´・ω・`)
同型要素が詰まってるだけなら怖くない?
要素間に隙間があって不規則だと嫌なのかなぁ?
集合体恐怖症の話をすると、いつも思い出すのですが。
昔、これの研究をしてるかたにお会いしたことがあります。
Trypophobiaの心理学的なメカニズムの研究、的な。
京都時代なので、もう5年くらい前ですかね。
あれは、ウチの教室主催の国際シンポジウムのとき。
ポスター発表が少なくて、人づてに演題を集めてまして。
そのかたも応援で、ポスター発表に来てくれたのですが。
お礼に印刷はウチの大判機でやってさしあげました。
ただ、ゴゥンゴゥンとポスターが印刷されてくのですが。
大判で蓮コラの例が吐きだされてくるもんで(笑)
しかも、よりにもよって光沢紙で(爆)
いやー、あれはおっかなかったねwww
たしか当時、院生っておっしゃってた気がするけど。
その後、研究は無事に進まれたかなぁ。
治療法を開発したら、ぜひ教えてほしいものです。

2020.02.02(Sun)

2020年2月2日!(2020/02/02)
数字のみにすると、20200202!
そこはかとないシンメトリーを感じる日付ですね。
こんばんわアタシです。
コスモヲカンジルワー
ヽ(・д・)ノ
※ 塊魂
ちゅーことで、新年でもなんでもないですが。
せっかくなので素因数分解してみたいと思います。
旧正月恒例(ウソ)
とはいえじつは今回、計算自体は数日前に終えてます。
20200202でしょ。
まずは元日と同様、101で割れる。
もちろん2でも割れます。
なので、2 x 101 x 100001。
問題はこの100001ですが。
ここで11で割れることに気づけたのが大きかった。
(11の倍数は見分けかたあるらしいが、知りませぬ。)
100001 = 11 x 9091と。
9091は100の自乗よりも小さいので。
2桁までの素数で割れるか確認すればよい。
このぐらいはなんとか手計算して、素数確定です。
よって、20200202 = 2 x 11 x 101 x 9091。
年始の「プログラム頼り」の汚名を返上しました。
念のため確認もしてみましょう。
> primitive(20200202, verbose = TRUE)
20200202 = 2^1 * 11^1 * 101^1 * 9091^1
オッケーですね。
(計算間違いしてなくて心底ホッとした。)
ちなみに2020年は、令和2年。
2020年(令和2年)2月2日。
202020202。
( ゜д゜)……!
桁が多すぎて、できる気がしないけど。
やってみよう。
イッテミヨウ! ヤッテミヨウ!!
まず2で割って、101010101でしょー?
美しいのはいいが…今回は11も101もダメだし。
3も7も違う、と。
(;゜д゜)……
諦めよう!
(;゜Д゜)
ということで、今度は名誉のほうを返上。
「プログラム頼り」の汚名に逆戻りです。
> primitive(202020202, verbose = TRUE)
202020202 = 2^1 * 41^1 * 271^1 * 9091^1
あっ、ムリぽ(笑)
(・∀・)チーン
41くらいは真面目に計算すればいけたかもしれんけど。
271まで手計算でいくのは、あたしには無理なので。
早々に諦めて正解でした。
プログラムは偉大だなぁ。
しっかし、なんか驚いたことに。
ここでもまた、9091が出てくるのですね。
なんか特殊な性質のある数なのだろうか?
ちなみにスラッシュ表記にすると、2020/02/02。
なので、Rで入力してみますと…
> 2020/02/02
[1] 505
と、なります。
(・∀・)エドウィン!

2020.02.01(Sat)

やっとこ抄録の原形ができあがりましたー。
あたしですコンバンワ。
神経科学大会は、抄録の字数制限がだいぶ緩いんで。
毎度、着手するまえは
「2500字も書くのダルい~」
とか思うのですが。
書き始めてみると字数足らなくなる定期。
けっこう削って、現状まだ2600字くらいあります。
そもそも生理学会の抄録とかも、もとは長々書いており。
それを削って削って、字数制限内におさめてるワケで。
小学生の読書感想文じゃあるまいし、
「まだ原稿用紙1枚しか書けてないよぅ」
みたいなことはないのであったw
週明けにボスと何度か手直しドッヂボールして。
とりあえず正規締切までには入稿できそうですかね。
どうせ延びたら、そのあいだに加筆もできるしな。